関連情報

2018.05.21

FIFA18 WEL夏季リーグ 第7節 [VivaLaVida vs SHOGUN] レビュー

FIFA18 WEL夏季リーグ 第7節
2018/5/15
VivaLaVida
1
-
0
SHOGUN
開幕から6試合未だ無傷のViva La Vidaはここ3試合を勝利で調子のいいSHOGUNとの1戦。
前半立ち上がり、SHOGUNは長短を織り交ぜた、パス回しでうまくにゲーム入れた。サイド・中央と言った全攻撃エリアを使ってViva La Vidaのゴールに迫る。しかしViva LaVidaの守備の壁は非常に硬かった。4−3−3(1ボランチ・2インサイドハーフ)のボランチとDFラインは、ポジショニングとボール軌道の予測は非常に優れ、相手の攻撃をはじき返す。
前半20分、Viva La Vidaの攻撃陣にエンジンがかかる。左サイドでLWGが二人にチェックされるもボールをキープし、倒されてFKを獲得する。そのFKを中で合わせるもへディングは枠を捉えれずに終わる。
ここから試合は膠着した状態がづづく、まずViva La Vidaの中盤にはボールテクニックに優れた選手を起用した。それに対し、SHOGUN3-5-2(2ボランチ・1シャドー)の中盤は1シャドー以外はフィジカル系プレイヤーの起用した。この違いがゲームに差を付けていく結果となる。SHOGUNの2ボランチが次第にViva La Vidaの2インサイドハーフに翻弄され始める。この状況は後半になるとより顕著になっていく、この中盤の制圧がViva La Vidaチャンスを生み出す、まずテンポよくボールを回し、左サイドでキープ、インサイドハーフがうまく飛び出しクロスをあげるフリーになったSTが蹴り込み、一度は防がれるがそれに伴い、相手GKも反応してしまい2度目のシュートで枠に入る。これで1-0になる。
これで終われないSHOGUNは縦に素早い攻撃を仕掛けるもViva La VidaDFはそれをも弾き返し、レフリーの長い笛とともに試合終了。Viva La Vidaは勝ち点3を得る結果となった
HOME
VivaLaVida
6.5
GK
umatosarami
コンスタントに与えられた役目を果たした
5.5
DF
shinononon
数的不利を作られ、サイドの突破を許した
7
DF
TA-YA11
カバーリングの広さ、1対1の強さ、危機察知能力、どれもハイレベルにあった
6.5
DF
hyoga_gouka
空中戦において相手エースに仕事させなかった
6.5
DF
united-ki
ビルドアップにしっかりと貢献した。守備面ではサイドの突破を許さなかった
6.5
MF
LAB_Mercurial
恐ろしいほどにボールに対しての嗅覚が鋭く、攻撃に厚みをもたらした
6
MF
kuro-chilver
ワンタッチプレーで相手を翻弄しゲームを組み立てるタスクを担った
6.5
MF
muller_tore
クレバーな守備でボールに寄せる。攻撃では安定したボールさばきでゲームを作った
6
FW
gocchi87
積極性、枠内に飛ばすシュートコントロールの高さは勝利を呼び込む1点生み出す結果となった
7
FW
w30rarugo
卓越したボール技術で相手をボールウォッチャーに落とし込んだ
6.5
FW
yu-user
空中戦や落ちてくる動きはどれも効果的だったが、守備に少しの不安要素があった
AWAY
SHOGUN
6
GK
baron220
仕事をしっかりとこなすが、不運な失点が悔やまれる。
5.5
DF
HAMA718
相手WGに翻弄される。
6
DF
KOTORO-MARU
空中戦において強さを発揮するも、膠着した試合での1失点がギズになってしまった
6
DF
daisuke19860316
左サイドの突破を塞ぎ、ビルドアップでもミスは少なかったが空中戦においては少し後手に回ってしまった。
6
MF
REONMASAMICHI
しっかりとチャンスメイクで相手のゴールへと迫るも、結果を出すことができなかった。
5.5
MF
Tadan0_Kakashi
守備への貢献度は高いものの、ボールタッチがさえず刈り取れ危険を招いてしまった。
6
MF
banbi-_-
攻撃のアクションや守備での貢献度は高水準のパフォーマンスをするも、勝利をつかむことができず、高い点数は得れず
5.5
MF
tsubasa_th
守備では相手インサイドハーフに翻弄されることが多く、攻撃では2ndボールも拾うことができなかった
5
MF
usanyan24
相手WGに自由を与えてしまい、味方CBを簡単に引っ張り出されてしまった。
5.5
FW
Syake_plnz
動き出しやキープと言った面で攻撃を牽引するも、空中戦では悉く敗北し、ゴールも奪うことができなかった。
5.5
FW
ryo06190619
局面によっての空中戦では競り勝つことはあったが、点を奪えず期待に応えることができなかった。
1-10評価/1:最低点/10:最高点