関連情報

2018.05.11

FIFA18 WEL夏季リーグ 第1節 [Lembranca FC vs VivaLaVida] レビュー

FIFA18 WEL夏季リーグ2部 第1節
2018/4/27
Lembranca
0
-
0
VivaLaVida
強力な攻撃陣を擁するVivaLaVidaは433、一方昨季2部でのチーム最小失点の安定した守備で1部昇格を果たしたLembrancaは442。
今節はVivaLaVidaの3トップを中心にゴールに襲い掛かるが、Lembrancaの組織された442、この試合でMVP級の活躍をしたGKのRancid-Rancid安定したセービングによって失点をさせなかった。
終盤はLembrancaのクロスがゴール前に供給され始めるが、決めきれず引き分けでタイムアップ。
昇格組のLembrancaの守備陣が、昨季1部6位のVivaLaVidaのシュート12本の強力な攻撃を抑え勝ち点1をとった。
HOME
Lembranca
7
GK
Rancid-Rancid
今節MVP。安定したセービングでチームを救う
6
DF
astrononmical
ゴール前の対人戦で強さをみせた
6.5
DF
oSAMURAI-HEARTo
リスクを恐れないインターセプト、スライディングを決める
6
DF
yamahara2008
SBから縦パスで効果的なビルドアップ
6.5
DF
fiore442
前半18分、裏へのボールの危機的なピンチを防ぐ。ボール供給⚪︎
6
MF
onigirista9
ボールキープで中盤に安定をもたらした
6
MF
pochi_datty
攻守にわたってチームを牽引
6
MF
azuma7104
クロスで終盤の攻撃機会を演出
5
MF
sardP
右サイドを崩しきれなかった。次節に期待
6
FW
taku12ew
少ないチャンスながらも、ゴールに迫る
5.5
FW
chupa1109
前半44分のRSBのロブパスに反応できず、ポジショニングに改善の余地
AWAY
VivaLaVida
6
GK
umatosarami
少ない守備機会ながらも、的確なポジショニング
6.5
DF
gocchi87
相手右サイドの攻撃を封鎖させた
6.5
DF
TA-YA11
ロングフィードが相手守備陣の脅威となった
6
DF
hyoga_gouka
対人戦に強さを見せ、ほとんどの守備機会に競り勝つ
6
DF
Yonentus
攻撃に前がかるチームのバランスをとった
6.5
MF
muller-tore
中盤の底で攻守の切り替えの鍵となる活躍
6
MF
LAB_Mercuri
3トップ共に攻撃に厚みをもたらせた
6
MF
united-ki
ボール奪取から素早く前線に展開させた
5.5
FW
w30rarugo
ポストプレーでチャンスを演出したが、ゴールを奪えず
5.5
FW
yu-user
サイドを突破するものの、クロスの精彩に欠く
5.5
FW
kuro-chilver
何度かシュート機会があったが、決めきれなかった
1-10評価/1:最低点/10:最高点