関連情報

2018.05.14

FIFA18 WEL夏季リーグ2部 Eastern 第6節 [Don Quixote vs LIBERTE] レビュー

FIFA18 WEL夏季リーグ2部 Eastern 第6節
2018/5/11
Don Quixote
0
-
0
LIBERTE
現在WEL1部2部含めて最多の30得点で首位を走るDon Quixote、6試合終了時点でいまだ失点数0と驚異的な守備で首位を追いかけるLIBERTE。
攻撃と守備でわかりやすい記録が出ている両者がWEL夏季リーグ2部Eastern第6節でぶつかった。
試合展開は数字が表すとおり、攻めるDon Quixote、守るLIBERTEという構図で進んでいく。両者ともロングボールが多い試合ではあったがDon Quixoteに関してはWボランチのyassan-k07選手、kohi-nino3選手が積極的にFWの頭ではなく足元に良質な縦パスを送っていた。
これにより空中戦にも強く足元の個人技も上手い1on強者のNasri121017選手が4列目(4バック)と3列目(ボランチ、サイドハーフ)の間でボールを受けれる為、ここからチャンスを多く作る。これがDon Quixoteの流れを作っていた要因だと思う。
ビルドアップが上手いRAZGRAIZ-7選手も何度か前線ではなくSB等にロングボールを送り攻撃にアクセントをつけるが、そこから繋ぐ事が出来ず大きく展開は動かなかった。
しかし、このDon Quixote有利の展開の中でLIBERTEの守護神POS__DIESEL選手のビックセーブが目立った。しかも64分にはフィードからチャンスを作る等、この試合のMVPにふさわしいプレイヤーである。
この試合をみて驚いたのはDon Quixoteの3バックである。対人守備、組織的なDF、どれも素晴らしく特にLCBのno-ri_21選手のプレイは秀逸でした。
LIBERTEにはTokiOn2000選手という素晴らしい中盤の選手がいて、彼がいればまた違った展開になっていたと思うので欠場が悔やまれる。
HOME
Don Quixote
6.5
GK
Dlmpiez150
イージーなミスもなく何本かあったピンチも冷静に対処
7.5
DF
no-ri_21
1対1で負けた場面が見当たらない。65分のこの試合最大のピンチも防ぐ
6.5
DF
oliver_0001
サイドでの守備の局面では常に優位に
6.5
DF
shedaqua
相手のハイボールを真ん中で冷静に対処。カバーリングも良かった
6
MF
Ku-Taa___
クロスを多く供給した訳ではないが、安定した守備でチームに貢献
6.5
MF
kohi-nino3
縦パスの精度が良い、持ちすぎる場面もなく素晴らしいボランチ
6.5
MF
y_u_1996
一度裏を取られるミスもあったが、サイドから何度もチャンスを作る
6.5
MF
yassan-k07
攻守で動きが良く、良質な縦パスを何度もFWに供給
6
FW
Nasri121017
動きは悪くなかったが、チャンスもあっただけに1点が欲しかった
6
FW
rakyo_09
1タッチで捌く意識や判断力は良かったが、パスの精度を欠いた
6
FW
s-5030
落ち着いたキープや繋ぐプレイは良かったが、シュートの精度は良くなかった
AWAY
LIBERTE
8
GK
POS__DIESEL
ビックセーブでチームに勝ち点をもたらす。パントキックからもチャンスを演出
6
DF
Golgo-13jr
RSB同様、大きいミスはなかったがもう少し後ろからしっかり繋ぐ事が必要
5.5
DF
HALENCHI_4
良い1対1の守備もあったが、対面する相手選手に突破を許す
6.5
DF
RAZGRAIZ-7
特に危ない場面もミスもなく、正確なロングパスで流れを変えようと奮闘
6
DF
pi-----po-----
大きいミスはなかったが、サイドからもう少しチャンスを作れれば良かった
6
MF
Yarakasi-YunYun
ロングボールが多い試合展開の中、守備でチームに貢献
6.5
MF
giraffe0627
中盤での守備がとても良く、奪ってから良い惜しいシュートを何本か放つ
5.5
MF
jaguar561
守備は良かったが攻撃ではチャンスを作ることができず
6
MF
ukemi3
良い飛び出しや、ドリブルでチャンスを演出
5.5
FW
Premium__G-ZONE
攻撃では見せ場は作れなかったが献身的な守備で貢献。ポジション的にもう少し積極性が欲しかった
6
FW
s-y-o_naka
ポストプレイや強引なドリブル突破から何度かチャンスを作る
1-10評価/1:最低点/10:最高点